大阪書籍印刷株式会社ヘッダーimage

大阪

お知らせ

「Jishoru」先行販売、目標の1588%達成!!

3月1日から4月15日までアタラシイものや体験を応援購入できるECサイト「Makuake」で先行販売された「Jishoru」は、たくさんの方々から熱いサポートを受け、目標を大きく上回る1577%を達成しました‼️5月1日よりarchshopでもご購入いただける準備を進めております。一般販売を楽しみにしてくださっている方は、今しばらくお待ちください。
お知らせ

2024年度GWのお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。2024年度のゴールデンウィークの営業日程をお知らせいたします。◆4月27日 休業日28日 休業日29日 休業日30日 営業日◆5月1日 営業日2日 営業日3日 休業日4日 休業日5日 休業日6日 休業日休暇期間中にいただいたお問い合わせについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
お知らせ

雑誌に掲載されました

monoマガジン 2024年 4月号にJishoru掲載されました!!詳細は誌面にてご確認ください。Jishoruの先行販売も残り15日となっております。ご支援くださっているみなさまには御礼申し上げます。
お知らせ

伊勢丹新宿店 本館2階 Makuake展示スペースにて、Jishoru展示中!!

本日プレスリリースを発信いたしました。Jishoruを伊勢丹新宿店 本館2階にてJishoruを展示しております。色味が見たい!触り心地は?と気になっていた方も多いと思いますので、ぜひ機会がありましたらお立ち寄りください。
お知らせ

「Jishoru」Makuakeにて販売開始!!

Jishoruは「多くの人に書くことを長く楽しんでほしい」という学生の想いで生み出した「自分の好きなものだけで辞書を作るノート」です。 日々のこと、推しのこと、子どものこと、好きなことなど、自分の思い入れのある言葉を書きためていくとノートはあなただけの宝物になります。
お知らせ

12月の休業日のご案内

平素は格別のご愛顧を承り厚くお礼申し上げます。弊社の12月の休業日は下記の通りとさせていただきます。2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日、29日、30日、31日 休業日にいただきましたご連絡に関しましては、営業再開後に担当者より順次ご返信いたします。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
お知らせ

「西淀川ものづくりまつり2023」に参加しました

大阪市西淀川区で2010年より開催されている「西淀川ものづくりまつり」に参加させていただきました。
西淀川ものづくりまつりは、参加企業が数チームに分かれてワークショップを企画。
ワークショップを通じて、区内の子どもたちや区民の皆さまに、ものづくりの楽しさを体験していただくイベントです。
区民の皆さまに地域の企業として認知していただくとともに、区内企業のコミュニーケーションの場として、貴重な機会となっております。 今年初参加の弊社は、緑チームに参加させていただき、チームリーダー企業のフードテクノエンジニアリングさまが去年行われた「My クーラーを作ろう」を基に、少しアップグレードしたワークショップを行いました。 ワークショップの内容は、発泡スチロールのボックスに小さなファンを取り付け、中に保冷剤を入れたミニクーラーを製作するところまでは昨年に通り、今年新たにペイントや端紙(はがみ)の装飾を行ういました。
端紙(はがみ)は、弊社工場内で製造の工程で出てしまうを提供させていただき、子どもたちの創造力でとてもユニークなクーラーが完成しました。 参加いただいた皆さまの笑顔あふれる1日となり、弊社にとっても貴重な体験となりました。
お知らせ

GW休暇のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。弊社では、誠に勝手ながら下記日程をGW休暇とさせていただきます。2023年5月3日(水) 〜 2023年5月5日(金)休暇期間中にいただいたお問い合わせについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
お知らせ

夏季休暇のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休暇とさせていただきます。2022年8月11日(木) ~ 2022年8月16日(火) 休暇期間中にいただいたお問い合わせについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
お知らせ

SDGsに貢献できる「hagamiメモ」

こちらのhagamiメモは、印刷・製本の製造工程で製品にできなかった端紙(はがみ)の部分を使用し、書き心地が最適な用紙を選定しています。こちらのhagamiメモは、印刷物の製造工程で棄てられるはずだった部分を使用し、また用紙は書き心地を重視して選定しています。